RSS | ATOM | SEARCH
PROFILE
☆1940年練馬区東大泉(当時板橋区東大泉町)に生まれる。
☆地元の学芸大学附属大泉小・中学校を経て都立大泉高校へ
☆1958年日本大学法学部法職課程に入る
☆1963年日本大学法学部を卒業後、入都する
☆主税局、総務局、共済組合事務局、互助組合・福利厚生事業団、財務局を経る
☆1998年都を35年間勤務後、退職する。
☆1998年退職の翌日、神社の氏子総代に委嘱。寺の世話人、町会副会長も委嘱。
☆2007年10月11日脳梗塞のため救急車で入院
☆2007年12月3日リハビリのため新座病院へ転院
☆2008年4月30日自宅へ退院する。闘病記を書き、病院へ置いてくる。
☆2009年4月退院時要介護2から要介護1へ変わる、異議を申し立て要介護2へ。
☆2009年8月身体障害者手帳右下肢4級・右上肢7級
☆2012年10月要介護1へ変る。
☆天気の日は散歩を欠かさない。毎日1時間は歩くようにしている。
☆最近2時間程度歩けるようになる
☆「あきず、あせらず、あきらめず」で、前向きに生かされた人生を生きる。
☆100年という短い人生を楽しむ。それなりに健康でぽっくり死ねるように。
★2009年12月ニックネームをかとちゃんから湧泉に変更する。
☆2010年7月ブログのタイトルを変更する「パセオへの道→生涯リハビリ記」へ